僕が「単純作業で月5万円稼げるようになった方法」公開中! ⇒詳しくはこちら

「2chまとめサイトはSEOに弱い!」と言われてるのにアクセスが集まる6つの秘密

2chまとめサイトって、検索結果に表示されづらいんだよね?
これで本当にアクセスは集まるのかなあ?

意外と集まるよ!
SEOに弱いっていうのは、半分ホントだけど半分ウソだよ。

こんにちは、むろす(@murosu)です。

2chまとめサイトを4年運営してきて、どうすればPV数が上がるのかのノウハウが溜まってきました。

さて、ネットの記事を見ていてると、「2chまとめサイトはSEOに弱いから、上位表示されない!」という意見を良く聞きます。

これは半分ホントで半分ウソです。

たしかに、記事のほとんどは2chからの転載なので、GoogleやYahoo等の検索エンジンからの評価は低い傾向にあります。

しかし、現実には検索上位に表示されることは多々あります。

また、「上位表示されない=アクセスが集まらない」ではないです。
2chまとめサイトは独自の集客手法を持っていて、上位に表示できなくてもアクセスを増やせます。

ここでは、僕のサイト運営の実体験を元に、2chまとめサイトがアクセスを集められている理由を解説します。

2017年10月に、2ch(2ちゃんねる)は 5ch(5ちゃんねる) に名称変更しました。
なので厳密には、5chまとめサイトです。
ただ、当サイトでは、一般的に浸透している「2chまとめサイト」で表記を統一しています。

秘密1.超ニッチなキーワードで検索結果に表示されている

2chまとめサイトの流入源は、半分以上が検索です。

それも、競合サイトがほぼいない、超ニッチなキーワードでの流入が多いです。

実際に僕の運営しているサイト「クソネミちゃんねる」の検索語句をお見せしますね。

クソネミちゃんねるの検索クエリ

このように、「マイナーな商品の名前」や「商品名+比較」などのキーワードで多く表示されています。

また、「運転 上手い 眠くなる」「mt厨」など、検索意図が読みにくいキーワードでも流入があります。

これらは、企業のサイトはもちろん、ブログやアフィリエイトサイトでもあまり扱われないテーマですよね。
そんな感じで、誰も狙わないキーワードの記事を投稿するので検索争いをしません。

イメージとしては、検索結果の穴をふさぐようなポジションです。
情報の質は高いとは言い難いですが、供給がないので一人勝ちできています。

こうしたニッチキーワードを狙える記事を何百、何千と投稿しているため、チリも積もれば……でアクセス数が増えるのです。

秘密2.ジャンルによってはきっちり上位表示されている

実は、なんだかんだ上位にサイトが表示されていることも多々あります。

例えば、2chまとめが得意なジャンルに『アニメ』や『マンガ』があります。
これら作品名を含んだキーワードでは、2chまとめサイトが上位に表示されていることが多いです。

下記は『ワンパンマン』というマンガの151話について検索した結果ですが、2chまとめサイトがほぼ半分を占めています。

「ワンパンマン 151」の検索結果

上位表示されているのはおそらく、ユーザーの検索意図にマッチしているからでしょう。

「ワンパンマン 151」で検索する人は、「マンガを読んだ後の気持ちを共有したい」「他の人の感想を知りたい」という目的を持っています。

この目的に応えられるのが、マンガのレビューサイトや、感想を書き込める掲示板、そして読者の声をまとめたサイトです。
検索意図にちゃんと合っているので、2chまとめサイトと言えども上位表示されていても不思議ではありません。

また、コメントも多く書き込まれるため、Googleからの評価も高くなります。

実際に僕も、好きなマンガの最新話が更新されたときは2chまとめサイトを見に行って、他の人の感想を見たり、コメントを書き込んだりすることが多いです。

僕は「私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い」というWEBマンガが大好きで、更新日にかかさず読んでいるのですが、最新話が公開されて30分後には2chの感想まとめ記事が検索上位に表示されるようになります。

Googleが2chまとめ記事を、価値のあるページだと認識している証拠でしょう。

アニメやマンガに限らず、こうした「共感して欲しい」「他の人の意見が聞きたい」系のキーワードでは上位表示されやすい傾向です。

秘密3.まとめサイト同士やアンテナサイトとアクセスを送り合っている

2chまとめサイトには、「アクセストレード」という独特な文化があります。

アクセストレードとは、サイト同士でアクセスを送り合う集客方法です。

2chまとめサイト同士や、『アンテナサイト』という記事を一覧に紹介しているサイトで送客し合って、読者にたくさんの2chまとめ記事を読んでもらいます。

下記の画像のように、ズラッと記事タイトルが並んでいるのを見たことはないでしょうか。

これがアクセストレードに使われるリンク(RSSと呼ばれます)で、クリックすると他のサイトに飛びます。

そこら中でこのやりとりが行われているため、検索以外からもアクセスを集めることが可能なのです。

秘密4.2chまとめアプリからの流入がある

2chまとめサイトの記事を横断して見られるアプリもあります。
一度に何十件もの記事を読んでくれるので、貴重なアクセスソースです。

まとめサイトを見るのが好きな人は意外と多く、僕自身、寝る前や待ち時間などはよくアプリで記事を閲覧しています。

また、アプリ経由で流入した人をアクセストレードで送客し合うことで、閲覧者の増加にもつながっています。

秘密5.2chの情報を求めて検索する人がいる

あえて2chでの評判や口コミを知りたがって検索する人もいます。

下記は「海外 サプリメント」で検索した結果ですが、関連キーワードに「海外 サプリ 2ch 」が表示されるほど。

「海外 サプリ」の関連キーワード

僕も2chで口コミを調べる人のひとりです。
海外のサプリメントを選ぶときなどは、検索しても口コミや情報量が少ないので、判断材料を少しでも得るために2chの書き込みを見に行きます。

また、レビューが率直に書かれている(中には悪口レベルの批評も……)ため、生の使用感が聞けます。
知識の量も半端でなく、マルチビタミンのテーマだけで何年も語られることもあるほどです。

信憑性や評価にはムラが偏りがありますが、少なくとも僕は2chの情報を信じて買って失敗した経験はありません。

話を戻すと、「2chの情報を求めて検索する人がおり、それを見やすくまとめた記事も需要がある」ためアクセスの増加につながっています。

秘密6.速報記事でアクセスを集められる

2chまとめサイトの強みの一つが「情報の提供スピード」です。

ツールを使えば1記事を1分ほどで作れるので、どんなサイトよりも早くネットに記事を上げられます。
トレンドブログやニュースサイトなどは目じゃありません。

すると、まったくライバルがいない状態なので、SNSや検索でヒットしやすく、読者を独り占めできます。

他のサイトで記事が公開され始めると次第に埋もれていきますが、それまでの間はがっつりアクセスを稼ぎ放題です。

僕も以前、速報系の記事をまとめたことがあります。
『水曜日のダウンタウン』という番組で、生放送で芸人のクロちゃんを檻に閉じ込めた企画がありました。

Twitterや2chでの盛り上がりがすごかったため、すかさずスレをまとめて公開したところ、数分でパパっとまとめた記事で1,000PV近くの流入がありました。

こうした先行利益を獲得しやすいのも、2chまとめサイトの魅力です。

まとめ:2chまとめサイトは、独特な集客スタイルでアクセスを集めています

2chまとめサイトは、「早く大量に記事を作れる」「超ニッチなテーマで記事を作れる」「共感系の記事が作れる」など、他のサイトとは一風変わった動きができるのが特徴です。

「検索上位を狙う」という土俵だけでは戦っていません。

もちろん、他の2chまとめサイトと記事が被ると競合しますが、そこは狙うキーワードを変える、まとめる書き込みをズラす、独自のコメントを入れて差別化するなどで対応できます。

以上、2chまとめサイトのおおまかな集客ルートと、アクセスが集まる秘密でした。

当サイトでは、2chまとめサイトの運営方法を公開しています

むろすブログでは、2chまとめサイトを運営して収益を上げたり、アクセスを集めるためのノウハウを公開しています。

これから2chまとめを始める方や、なかなか収益が上がらない方は下記の記事も読んでみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました